東京都北区王子駅前にある心療内科・精神科 王子こころのクリニック 不眠・不安・パニック・うつ・躁うつ・もの忘れ・認知症・神経症・適応障害・強迫性障害・心身症・統合失調症など心療内科・精神科全般の疾患を取り扱っております。皆さまの心のかかりつけを目指しておりますので初診ご予約をお待ちしております。

FrontPage

受付です。皆様に丁寧に接するよう心がけています待合室です。音楽を流していますので、寛いでお待ちになれます2番診察室です。主に女性医師が使用しています

モバイルから閲覧してくださっている方へ

クリニックからのご連絡

  • 8月25日(金)17時30分以降は臨時休診です 
  • 平成29年4月に開院7年目を迎えました。平成27年4月以降、日曜日と月曜日が休診日です。祝日も原則通常診療です。

初診枠(予約制)のご案内

直近の初診枠:8月18日金曜2枠、8月19日11:40~のみ(8月16日14時更新)

★初診予約のお電話は、平日10-12時,15-18時・土曜10-12時、14-17時にお願いします★
・土曜日の初診枠はご案内ができないことが多いです(数週間に1枠程度可能になります)。
・ただし、平日に一度初診を受けていただければ、その次の再診からは土曜日(ただし午後のみ)ということは可能でございます。
・また、平日の初診につきましては、キャンセルがでて直前に初診枠が空く場合もございます。
・初診ご希望の方は平日10-12時,15-18時・土曜10-12時、14-17時にお電話でご相談いただければ幸いです。

  • 一般の診療科と異なり、初診の診察には時間を要するため完全予約制としております。
  • ご予約はお電話(03-5902-7888(平日10-12時,15-18時・土曜10-12時))にて承ります。
    他の患者様と通話中の場合など、いくらコールしても繋がらないことがございます
    その場合は、しばらく経ってからおかけ直し下さい
  • ご予約がなく直接ご来院された場合はお電話での受診予約のご案内をさせていただくことがほとんどです。窓口での初診ご予約は難しいことが多いです(窓口が狭く、通常の再診の方の受付・会計で手一杯となってしまいます)。なお、当日枠があいている場合のみ初診のご案内が可能ですが待ち時間は予測できません。数時間に及ぶことがございます。

・院長以外の医師 →医師紹介 が初診のみを担当することがあります。2回目以降は院長が担当致します。

初診をご希望の方へ

  • お時間がかかります:初診の場合、ご来院いただいてから、問診票の記入、カルテの作成、問診票の内容の整理、予診(省略する場合もあります)をしてからの診察となりますので、診察開始まで1時間以上かかることもございます。ご来院からお会計まで、最大で2時間以上かかる場合もありますので、お時間に余裕があるときにご予約下さい。
  • 最低限の投薬(投薬なしのこともあります)を基本とします:当院では厚生労働省の方針に従い、多剤処方(抗精神病薬・抗うつ薬・抗不安薬・睡眠薬の各項目で2種類を超える処方)は致しません。依存性の問題や副作用がおこる可能性を回避するためです。他院で多剤処方をされていて紹介状を持参しての転院であっても、多剤処方や厚生労働省の指定用量を超える処方は困難です。予めご了承下さい。
  • 当院宛の紹介状:初診時に紹介状(診療情報提供書)は必須ではありませんが、医師の判断で、後日紹介状の持参をお願いすることがあります。お持ちの方は受付でご提出下さい。診察時にお渡しいただいても十分吟味ができないことがあります。
  • バリアフリーではありません:歩行器や車椅子はクリニック入口までしかお使いになれません(院内ではご自身で歩いていただく必要がございます)ので、予めご了承下さい。クリニック入室時にスリッパへのお履き替えが必要です。不潔恐怖などでクリニックのスリッパを履くのが難しい方は「マイスリッパの持参」などのご対応をお願い致します。
  • 小さなお子様連れの方へ:他の患者様のご迷惑にならないよう、十分なご配慮をお願い申し上げます。大声を上げる、院内を走り回る、などの行為があった場合は、他院をご紹介させていただくことがあります。
  • 診断書について:診断書が必要な方もいらっしゃると思いますが、精神症状が認められるケースで治療を行う過程で診断書を書くことは可能です。医学的な判断のもと想定可能な範囲内で対応致します。必ずしも患者さんや会社側の要望通りの診断書の内容ではないことがございます。初回の診断書は作成が難しい事が多く、書けたとしても限定的な内容となります。猟銃の診断書、各種国家資格取得のための診断書(精神疾患でないことの証明)は他院でのご相談をお勧め致します。また、裁判や紛争の証拠としての診断書の作成(例:上司のパワハラでうつになったことを証明して欲しい。例:離婚調停中だが配偶者との生活のストレスで精神症状が出ていることを証明して欲しい)についても、高度な判断を要するため、大学病院や労災を取り扱う医療機関等でのご相談をお勧め致します。
  • 当院では難しい症状の例:ご自分の要望が通らない場合などに大声を出されたことがある方(患者さんご本人だけでなく同伴の方も含みます)は、受診をご遠慮ください。当院にて外来治療中の方の中には、大声を聞くだけで病状が悪化してしまう方がいらっしゃるためです。こころの医療機関ですから、院内は静かで穏やかな環境であって欲しいとスタッフ一同心から願っています。また、死にたい気持ちが非常に強い方、自傷行為のコントロールが難しい方、筋肉注射や点滴注射をご希望の方は、入院施設がある医療機関での治療をお勧め致します。毎回30分~60分程度の医師のカウンセリング治療をご希望の方は、精神分析に取り組んでいる医療機関での治療をお勧め致します。
  • 当院で対応できない場合は?:当院での診断・治療が困難な場合、他院での治療をお勧めさせていただく場合があります。
診察時間のご案内です
  • ※土曜日は9時~13時、14時~17時の診療となります。
  • 金曜日などに臨時休診することがあり、休診の予定はこちらのホームページのトップにて告知致します。

かかりつけの方へのお願い

  • 当クリニックでは再診も原則予約制とさせていただいております。できるかぎり時間通りの診察を目指しておりますが、15分から30分程度お待たせすることもございます。予約順番が前後することもございますが何卒ご容赦ください。
  • ご都合により受診の日時を変更されたい場合には、診療時間内にお電話いただきますようお願い致します。受付が混みあっている場合には、お電話に出られないことがございますので、大変申し訳ありませんが、少したってからお掛け直しください。
  • 診療時間内にも関わらず留守番電話になってしまう場合には、臨時休診の可能性がございますので、後日お掛け直しいただけますと幸いです。
  • ご予約なしで直接ご来院いただいた場合、長時間お待たせしたり、臨時休診の場合もございますので、予めご了承ください。
カウンター席です。周囲を気にせずお待ちいただけます。1番診察室です。主に院長が診察で使用しています。


王子こころのクリニック ouji-kokoro.com 03-5902-7888

心療内科・老年心療内科・メンタルヘルス科・精神科
〒114-0002 東京都北区王子1-5-3 
ARビル5F (1F:日高屋、3F:美容院ルッカランス、4F:ほぐしの達人)

待合室の様子です。音楽を流していますので、寛いでお待ちになれますカウンター席です。周囲を気にしないで待つことが可能です

当クリニックの特長

 王子こころのクリニック では、丁寧な診察を心掛けております。お薬を使う場合には、できるだけ依存性が少なく効果が高いお薬を使うことを意識しながら診療しております。

 診療科の特性上、患者様の診察時間が延びることもございます。ご予約時間からお待たせしないように努力をしておりますが、お待たせした場合にはどうかご容赦ください。

 当クリニック は築浅デザインビルの最上階にあり、快適な診察室と待合室を備えております。机と椅子を備えた待合カウンターも4席ご用意しており、読書などしながらゆっくりと過ごしていただけます。待合カウンターにはAC電源もありますので携帯電話などの充電も可能です。

 また、待ち時間を有意義にお過ごしいただくために、大人向けの美術雑誌、子供向けの絵本なども受付カウンター前に揃えました。

 お子様連れやお体の不自由な方のためにトイレは比較的広いスペースを確保しております。ご家族様が付き添いで一緒に入ることも可能です(大変申し訳ございませんが、当院はバリアフリーではございません)。

 誰でも気軽にこころの相談ができるアットホームなクリニックを目指しておりますので、こころの悩みがある方はどうぞお気軽にご相談にいらしてください。

トイレですが、比較的広いスペースを確保していますので、ご家族様が付き添いで一緒に入ることも可能です。大変申し訳ございませんがバリアフリーではございません。

どんな病気や症状の診療をおこなっているのですか?

※下記の疾患名をクリックすると詳しい説明を見ることができます

上記には代表的な疾患名のみ記載しております。これらの疾患以外でも対応可能な場合があります。なお、死にたい気持ちが非常に強い方、自傷行為のコントロールが難しい方、他人に危害を加えてしまう方、状態悪化時に緊急で診てほしいとの希望がある方、筋肉注射や点滴注射をご希望の方、保険診療内でのカウンセリング治療をご希望の方は、入院施設のある医療機関での治療をお勧め致します。

  • よくある症状
    • 寝つきが悪い、夜中に起きてしまう、熟睡できない
    • 悲しい気持ちが続いている
    • 何もやる気がおきない
    • 疲れやすくて仕方ない
    • 下痢と便秘を繰り返してしまう
    • 気分が高くて、何でもできてしまう
    • ほとんど寝ないでも元気いっぱいだ
    • 普段買わないような高いものを次々と買ってしまう
    • 電車に乗るとひどい動悸や過呼吸がおきることがある
    • ばくぜんとした不安感が続いている
    • プレゼンのときに緊張してしまう
    • 赤面症がある
    • 対人恐怖がある
    • 普段は何ともないのに会社に近づくと急に気分がふさぎこむ
    • 上司からのパワハラに苦しんでいる
    • 上司がセクハラをしてくるので、上司を見ると怖くなる
    • 記憶がところどころなくなってしまう
    • 痛みが続いているが、色々な病院で調べても原因がわからない
    • 物忘れが心配だ
    • 今までできていた家事や買い物ができなくなってきた
    • 自分が臭いのではないかと悩んでいる
    • 自分を批判するような声が聞こえる
    • 周りの人たちが自分の悪口を言っているような気がする
  • 下記の方も遠慮なくご相談ください
    • 正常だと思っているが、周りに受診を勧められた方
    • 物忘れが増えてきて認知症ではないかと悩んでいる方
    • 急に性格が変わってしまった高齢者と同居している方
    • 物忘れのある高齢者と同居している方
    • 受験勉強などでストレスを抱えている学生さん
    • こころの病気ではないかと心配な社会人の方
    • 恋愛や性のことで悩みがある方
    • ささいな症状で受診して迷惑ではないかと悩んでいらっしゃる方
    • 現在の通院先が遠方なので自宅近くのクリニックを探している方

ささいな症状でも早めの受診をおすすめします

 ささいな症状でもそのまま放っておくと、重症化することがあります。内科・外科の疾患と同じく心療内科・精神科の疾患でも早期治療をすると、予後(疾患の治療後の経過)を改善できることが知られています。

 王子こころのクリニック では、快適な待合室、落ち着いて話ができる診察室を提供しています。プライバシーの配慮にも気をつけています。築浅ビルの最上階にあり、入り口は大通りには面しておりませんので、女性の方や周囲の視線が気になる男性の方でも気軽に受診していただけます。

| 訪問者数合計: 181616人 | 現在の訪問者数: 1人 |昨日: 81 人| 本日:49人 |

王子こころのクリニック ouji-kokoro.com 03-5902-7888

心療内科・老年心療内科・メンタルヘルス科・精神科
〒114-0002 東京都北区王子1-5-3 ARビル5F
(1F:日高屋、3F:美容院ルッカランス、4F:ほぐしの達人)

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional